日米株式市場 1950年から2020年の70年間

// 1950年1月から2020年3月までの約70年間のダウ平均、SP500、日経平均、USD/JPY、金、原油のチャートを比較してみましょう。 ダウ平均とSP500は市場が同じこともありほぼ一致しています。 日経平均とダウ平均は一致とまでは言わないものの概ね同じ動きに見…

日米株式市場 1987年から1988年

// 1987年10月19日より世界同時株安となりました。 ブラックマンデーです。 ダウ平均、SP500は約10週間下げ続け、その後少しずつ株価は戻りを見せています。 日経平均はバブル経済のためかブラックマンデーの影響から早期に元戻り右肩上がりが続いています。…

日米株式市場 1989年から1992年

// 1989年まで続いた日本のバブル経済は1989年をピークに崩壊。 日経平均はピークから底値まで約130週下げ続けています。 日本はブラックマンデーの影響を後回しにし、急激な下落ではなく緩やかに落ちている様にも見えます。 俗に言う失われた20年、バブル経…

日米株式市場 2001年

// 2001年は日米ともに弱気相場で、9月11日のアメリカ同時多発テロ事件により急落もしています。 ダウ平均、SP500、日経平均は大きく下落していますがダウ平均とSP500はその後4ヶ月ほどで急落前に戻しています。 日経平均は一年を通して下落しています。 円…

日米株式市場 2002年から2003年

// 2002年4月頃から2003年3月頃までダウ平均、SP500、日経平均は弱気相場が続き、その後大きく戻しています。 2002年から2003年は円と金が買われています。 原油は株式市場の影響を受けることなく上げ続けています。 ダウ平均 SP500 日経平均 USD/JPY Gold …

日米株式市場 2008年から2009年

// リーマンショックです。 2008年9月15日にリーマン・ブラザーズが経営破綻し世界同時株安が始まりダウ平均は一日で大きく下落。 ダウ平均、SP500、日経平均は10週間ほど下げ続け、その後大きなボラが続いています。 その間円は買われ、金は株式市場と逆相…

日米株式市場 2010年

// 2010年はギリシャショックにより5月頃から世界の株式市場が大きく下落。 ダウ平均、SP500、日経平均は約3%ほどの下げました。 その間は有事の円と金が買われています。 原油は株式市場と同様の動きとなっています。 ダウ平均 SP500 日経平均 USD/JPY Gold…

日米株式市場 2012年

// 2012年はダウ平均、SP500とも弱気相場となりましたが、日経平均は民主党政権が終わり自民党政権となると大商いとなりました。 株高につられ円は円安へ向かっています。 金もダウ平均、SP500と変わらず大きな動きはなく、原油は下げ相場となっています。 …

日米株式市場 2015年

// 2015年は上海総合指数の暴落、チャイナ・ショックです。 ダウ平均、SP500、日経平均は8月頃より急落。 そのタイミングで円が買われています。 金と原油は年間を通して弱気相場となっています。 ダウ平均 SP500 日経平均 USD/JPY Gold 原油

日米株式市場 2018年から2019年

// 2018年10月頃から2019年1月までダウ平均、SP500、日経平均はほぼ横ばいの弱気相場となりました。 その間は有事の円と金が買われています。 原油は株式市場と同様のタイミングで上下しています。 ダウ平均 SP500 日経平均 USD/JPY Gold 原油

-->